チルコロ イチゴタルト、淡路を去りゆく君へ…

この春淡路島を離れ、社会に旅立つ島のサイクリストのリクエストで島の苺を使ったイチゴタルトを作りました。
数年、自転車を我慢し、医療系学校で頑張ってる姿を思い返しながら飾り付(ベースはヨメさま謹製)。
単なるカフェ、ではなくお客様の背景、ストーリーを少しだけ、共有しながらサービスを提供出来るのは、
ウチならではで幸せなコトなんだろうなぁ、と。  
いつでも帰ってきておいで。 花桟敷周回コースでシゴいたるから!!!! 


Preparing Strawberry Tarte for the guy who will leave Awaji Island this Spring.
He just graduate fm Medical college and due of hard class study, he suspend his riding Bike.
While I prepare the Tarte, I think back above story and wonder how happy to be share a part of his story. Circolo is such a Extra ordinal cafe that can share the part of each of guests life...

f0365484_113352100.jpg


For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
# by circolo-awaji | 2017-03-14 11:35 | チルコロ全般 Circolo | Comments(0)

《アイアンマン ハワイ 聖地巡礼  "Tinley Talk", Pilgrim road to IRONMAN HAWAII 》

週末のドタバタ営業を終え、満月の月明かりの下、ゆっくりとランニング。
ハワイ世界選手権参戦という結果に嬉しさも勿論あるが、不安と何か得体の知れない感情が終始、まとわりつく。
月光に照らされながら自分の内面を探る様に意識を沈めていく。
”なぜ、トライアスロンをするのか、自分にとってトライアスロンとは何か”という根源的な問いに沈下していく。 
最新式機材やトレーニング理論、日々の練習に右往左往するが、本当に大事な事はその心の在り方、トライアスロンへの心の有り様ではないか、と。  
90年代に何故、自分がこの競技を始めたのかをもう一度振り返り、根源に戻る、僕の聖書 "TINLEY TALK"。

Running under Full Moon light, just after Busy Weekend Cafe Operation, considering about "WHY I START TRIATHLON".
Yes, I so much glad about the invitation for "Ironman Hawaii" but feel something else just like "Fear" or more complicated emotion since then.
Unfortunately, when we open the Triathlon Magazine or Internet things, article are occupied by State of the art Bike/Goods, Training Method etc.. Agree they are so attractive. BUT....
Wonder we, Triathlete have lost fundamental passion/reason to start the Extreme challenge.
I think, we better to be back to most simple & fundamental reason. My triathlon Bible, "Tinley Talk" take me back to the simple area...

f0365484_2058821.jpg


For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
# by circolo-awaji | 2017-03-12 21:03 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

《アイアンマン ハワイへの道程 半年で世界選手権! 小技編・6mth left to IRONMAN HAWAII !?  Tips 》

先日、Ironman師匠のゲジ御大のレポートより日本ロード界のジェダイ・グランドマスター、故 森幸春氏が提唱されていたTKL (TamaKin Lift)走法を閃きの如く思い出す。確か終盤に近いTJ誌での特集でバイクライド中に腸腰筋を如何に意識するか、というのが目的だったと思う。
篠山マラソンでも30キロ地点からの腸腰筋のヘタり具合からもハワイ迄の重点強化箇所として強く認識していたのだが、ペダリング時に引き脚を意識するとペダリングがイビツになる気がしていたので悩んでいたので、ゲジ御大のレポートは天上界からの森師匠からのご神託だったのでしょう。

実際にTKL、(ここからは上述の古い記事のうろ覚え)つまりペダリング時に意識をサッカーボールのリフティングの如く己の玉◯を蹴り上げる、というものだが、何時もの花桟敷周回コースで試すもなかなか具合がよろしい。 腸腰筋の無意識的意識的(あくまで感覚的に)に、自然に使える。
冬場ゆえ、◯金は縮こまり蹴るほどダイナミックな動きはできないので(老化による玉◯の萎縮か…?)今回はサドル先端で腿で右・左に寄せる、という動きにすると膝の位置も少し内股気味になってこれもなかなかヨロシイ。  ガニ股で走っているヒトは周りにも多いが膝を意識するよりコレは試す価値、大だと思う(あくまで個人の感想です…)。     

何にせよイタコ・ゲジ御大の今回の口寄せはアイアンマンの神のお導きだったのでしょう…。

森師匠…

f0365484_105718100.png
[PR]
# by circolo-awaji | 2017-03-10 11:00 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

《アイアンマン・ハワイへの道程  篠山マラソン編・6mth left to IRONMAN HAWAII !? 》

それは木曜のIronmanの刺青を入れている時から始まった。
奥歯が多少グラグラして腫れているのはフルマラソン前週の追い込み週間による疲れに依るものだと甘く考えていた。そして激痛は篠山マラソン前夜に始まる。平蔵さんぽでちょっと歩くだけでも心拍に合わせて猛烈な痛みが生じ、寝れない。 もう、ハラは座った。  今回のマラソンの主旨を
①鎮痛剤:(前夜はアスピリン2回、当日はロキソニンとムコスタ各1錠をマラソン30分前)、クエン酸(30分前・胃への負担を考え2.5gへ調整)を服用、内臓、特に胃の反応を確認。 アスピリンも脂肪燃焼効果を高めるのは自身の体で何となく確認出来ているが今回のチャンポンはさすがにビビる。  
②ペース: 大学同期二人のマラソン4時間ギリのエスコートが目的だが、ハワイのペースも最低限4時間フラットとしているのでペース確認とする。
③現状把握: 現在の環境下では1日中の練習はコレが最後となる。 ならば現レベル把握の機会として身体の変化、特にどの部位からヤレてくるかを確認。
の3点にしぼる。

食事はおにぎり二つを3時間前に摂取するが咀嚼すると激痛。篠山までの道中、車の運転しながら目を白黒させて飲み込む。
到着後、同行の平蔵店長のさんぽを兼ねて登録に向かう。 店長共々参加者の人数にビビりながら登録、途中でAsicsの新製品GelfeatherGLIDE4を購入。
ハワイまでの練習用シューズでGT2000を購入するつもりだったがアシックスらしからぬオシャレさに衝動買い。 GTより屈曲性も高いので扁平足に負担が掛かるかもしれないがGT2000は…見た目が…。  衝動ついでにこの靴で走る事を決定。履いて立った時の踵の安定感を信頼する。 で、なんやかんやで4キロ弱のおさんぽでアップ終了、同期二人と合流、店長を同期の実家に預かってもらい、上述の薬物を服用し長い、長いスタートの列に加わる。 服用直後は胃に異物感があったものの10分ほどで無くなる。

スタートするも人だらけで全くペースが掴めない。 斜行はもちろん、急な減速やストップ(!)、並走などでとても走れたものではない。
まぁ10キロも走ればバラけて…と思ったが最終的にはゴールまで(!!!!!)全く思う様に走れなかった。 ヘタれて歩くのは良いだけどコースの真ん中で歩く人が多過ぎる。 ロードのクリテでもそうだがそろそろ参加者の最低限のルール、暗黙知について明確にしないと、またブームで終わってしまうのでは、と心配。 そんな動くパイロンを加速・減速・右往左往で対応していると30キロ地点で集中力が激減、その頃腸腰筋も売り切れバネが無くなる。

ロキソニンの効果も35キロ過ぎで終わり激痛が始まる。 口呼吸で奥歯に風を当てるもどんどん腫れていくのが舌でわかる。
が、それでも胃痛などの影響は見られず緊急用ロキソニンのハワイでの携帯は決定、クエン酸も30キロ地点まで水分以外の補給はなしで十分、持った。
IMマレーシア以後、カプセル詰め作業が面倒で中止していた石橋理論だがハワイまではしっかりフォローする!

結果としてタイムは設定していた4時間を15分オーバーしていたもののこの参加者の多さでは仕方ないと思う。
ハワイに向け収穫としては:
①腸腰筋の強化→バイクでは引き足、片足ペダリングでの強化。 筋トレでは腿上げの負荷増強。
②補給→クエン酸を中心とする(リカバリーはBCAA・プロティンで適宜服用)、ロキソニンの緊急服用確認
③練習シューズ→やはりランシューズは新しい物が負担が少ないのを実感。 
  見た目以上にクッションがヘタり、癖がついているので使い続けるのは故障の原因となる、という基本的な知見について改めて理解。 
  廉価モデルで良いのでハワイまでは懐の許す限り新品を使おう。

さぁ、歯科医に行って抜いてもらうかぁ!!!f0365484_14532612.jpg
[PR]
# by circolo-awaji | 2017-03-06 14:55 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

《アイアンマンハワイ・出場確定! Ironman World Championship participation Confirmed!!》

先ほどWTC、アイアンマン本部から連絡があり、今年のアイアンマン世界選手権、コナ出場の権利、確定との事でした。 この数日間の不安定な感覚がやっと落ち着きホッとしたところです。 先ずはご心配かけました皆さん、そして92年からトライアスロンを始め、今まで支えてくれたキャファの辻本さんを始めとした関係各位にお礼を、心からお礼を申し上げたいと思います。
残念なのは2000年から2005年までハワイに向け、極めて自己中心的に足掻いていた時期、見守ってくれた亡き母にこの吉報を届けられなかった事です。  
テーパリングを含めると大会まで実質あと半年ですが思い残す事が無い様しっかり身体を作ってその日を迎えたいと思います!

Just confirmed my participation for 2017 Ironman World Championship with the mail fm WTC. I sincerely, thanks for everyone, for each corporation, best wish to support to me to reach to the result. Especially I would thank to my Mom, past away 2years ago. She support me during 2000 till 2005, I dedicated myself so much to go to KONA, world championship. The attitude even more selfish but she just supported without any complain...
Anyway, only 7mth left till KONA. I'll try my best so that I'll never regret!!!
f0365484_1043426.png


  For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
# by circolo-awaji | 2017-03-02 10:45 | 自転車 Bicycle | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧