人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

<<米国のオカン、奈良のオカン>>

先週、オハイオから淡路島に出稼ぎしているジャックのお母さんが訪ねてきた。
淡路島でCannondaleを駆る息子に合わせ自分も自転車で、息子が頑張って働いている島を巡ってみたいとレンタルに来てくれた。
週末は仕事も休みなので自分が観光地を案内する、とチルコロスタートでドライブに出かけた。
オカンと一緒でちょっと照れ臭そう、でも嬉しそうな彼をみていて30年以上前の自分を思い出した。
f0365484_11275399.jpg
ボクがメルボルンで超貧乏学生していたクリスマスシーズン、当時付き合っていた香港女子と初デートしようと、なけなしのお金をはたいて”オペラ座の怪人”のオペラチケットを購入した。  
そんな若気のイタリMAXなクリスマスも近づいた頃、突然奈良の実家からボクのオカンが単身メルボルンにやってきた。
右も左もわからないオカンをほっておくワケにもいかず、泣く泣く香港女子には事情を話してデートはキャンセル、急遽オカンと劇を観に行った。 
当時最高のオシャレスポットとなっていた劇場では観客は皆オシャレして、女性は化粧を、さらに入念に施していた。
ブツブツ文句言いながらキョロキョロするオカンを連れて座り劇が始まると劇場は暗い密閉空間となった。
オープニングが始まると同時に圧迫する様な外国特有の香水の香りがのしかかる様に漂ってきた。
たぶん開演後、5分も持たなかったと思う。
突然、オカンが”アカン!”と青い顔して口から…(以下自主規制)。

阿鼻叫喚の周辺に平謝りしつつ、逃げる様に劇場を後にした。
”英語の劇なんかわからへんワ!” 
それでも文句垂れ続けるオカンを連れ軽い殺意を感じつつ、トラムに揺れながら家路についたクリスマスの夜。
そんな悲喜劇の思い出も今となれば他の記憶もないほどに、強くココロに残っている。
たぶん、メルボルン空港にオカンを迎えに行った時はジャックと同じちょっと不機嫌な、ソレでもって照れ臭そうな顔をしてたと思う。 
オカンはどんな国でも、年齢になってもオカン。 
今のうちに親孝行、とかエラそうなコトは言えないけど思い出を、強くココロに残る記憶をオカンと残して欲しい。
歳をとってソレが本当に、大切な大切な宝になるンやから…








For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html

by circolo-awaji | 2019-11-27 11:29 | 淡路島ライフ


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る