<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

<<あわじLOVE TRIATHLON・ラブトラでヤマダはナニしとるン?>>

昨日の土砂降り変態22km走の後なンで今朝は安静脈ごっつ高め。
簡単にLevel5の練習が出来る🎶 と今朝は乳酸除去5km走。湿度が高いンで上半身ハダカはこの時期のデフォ。
田舎淡路島とはいえ、バス待ち女子高生の怯える目が変態のヤル気をソソる。 そのウチ逮捕されるな…
f0365484_11325362.jpg

さて、ラブトラも今年で7回目。 淡路開催は2回目、兵庫県トライアスロン協会も去年の実績を評価、西内代表の必死の折衝の末、末松参議院議員(兵庫トライアスロン協会・会長)の後援も頂ける事になり大阪城トライアスロンに負け無い政治的バックアップも確立しつつあります。
その尽力のおかげもあって門市長からも高く評価頂き、淡路市教育委員会からも単なる後援ではなく、全面協力も頂ける予定と前回から格段に組織の層が厚くなりました。 で、その組織の端っこに名を連ねるヤマダは一体ナニしとるねん? というお問い合わせをいただいているンでかいつまんで説明。
f0365484_11332052.jpg

15年のチルコロ主催の明石海峡公園臨時駐車場での耐久レース開催、という実績を評価いただき、昨年、西内代表がラブトライアスロンの淡路島開催移管を承諾、明石海峡公園での再開となりました。 その招致とその為の現地受け入れ態勢整備、人的ネットワークの構築や地元企業との橋渡し、スポンサーの紹介からコースロープの設営、池の鯉の囲い込み作業と現地におけるナニからナニまで手当たり次第に活動しております。

西内代表もスポンサーとの折衝から許認可申請資料と提出、はては大会当日のノボリの設置までとこちらも手当たり次第にナンでもやってはりました。
そんな混沌とした状況を打開する為に代表も法人格を取得したのでしょうがなかなか後進(生贄ともいう…)が育た無いのが悩みの種でしょう。
ハタからみてても資料作成の作業量は大変なモンでコーチ業務をこなしながらバラモンキング・3位とは代表の凄さ(老獪さともいう…)でしょう。
しかしながら逆に、若い世代が育ってい無い、という現実にどうしても危機感を禁じ得無い。
30〜50代で頑張っているトライアスリートは沢山いますが若い世代に果たして、我々ベテランは橋渡しが出来ているのでしょうか?
大阪城トライアスロンは一般メディアが沢山取り上げて沢山のヒトが注目するという成果を果たしています。
少なくとも兵庫県のトライアスリートはこのラブトラを助け、盛り上げるコトで次世代へトライアスロンの種を育むコトに協力すべき、と考えます。 
もう、理屈やのうて義務、として。  
f0365484_11335790.jpg

正直、去年はカツカツの運営で主要ボランティア・スタッフでの打ち上げ会もママならない状況でした。
遠く東北の地からここ関西・兵庫で、トライアスロンの未来の為孤軍奮闘している西内代表をサポートせずしてどうして、日本にIronmanシリーズなど帰ってこようか??  

兵庫トライアスリートの心意気を信じたい。





 





For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html

[PR]
by circolo-awaji | 2018-06-21 11:34 | ラブトライアスロンあわじ | Comments(0)

<<IRONMAN MALAYSIA・マレーの虎作戦、ハリマオ部隊日報 ボクが参加者に期待するモノとは >>

昨晩念入りに腰のセルフマッサージをしたので回復してるかなぁと期待して花桟敷に走りに行くもDHポジションで踏み込むと左腰に激痛! 最後は足にまで痺れが広がりTSSのスコアも低調なまま推移…。 ヤツアタリで平蔵を風呂に入れるコトに。
f0365484_21203980.jpg
さてFB友達の強豪・川島氏の投稿でIMケアンズ年代別(50〜54)で堂々一位の快挙の報告。 氏の激走の添付写真は文句無しにカッコイイ!
自分と同じ年代、しかも同じFB繋がりなだけなのにこの影響力は凄まじい。 
今回、20人ほどの部隊を結成してIMマレーシアに望むのだがほぼ皆さん初IMの方々。 四半世紀トライアスロンに取り憑かれたボクとしては今回の参加者には実際に体験するコトで同じ世代の切磋琢磨する友人、目標にするヒトを見つけて欲しい、に尽きます。
ボクが30代にコナを目標に足掻いていた頃、(多少前後するものの)同じ世代の友人達と、同じ目標に向けて練習会・合宿・遠征した経験はなににも代えがたい絆(もはや手垢まみれのこの言葉を使いたく無いのだが…)に昇華されるからです。
トライアスロンを何度も何度も止めよう、休もうと落ち込み、スネて、ダラけても彼らの存在が常に闇から引き揚げてくれたのです。
上述の川島氏の様に身近な存在でありながら絶対的に憧れ、奮起され、目標とするなんてコトは通常の社会生活において恐らく考えられ無いでしょう。

IMのゴールを潜ればそれぞれに新しい風景が必ず見えます。  もう、それは間違いありません。

では、頑張って練習しましょう!! 







For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2018-06-15 21:21 | Ironman Malaysia | Comments(0)

<<いじめの記憶を乗り越え 旧友とFBが導く”過去への区切り”>>

FBが縁で数十年ぶりに中学時代の同級生、Nくんと淡路島で再会した。 
彼とボクは中学時代、当時オーディオと音楽と自転車について異常なセンスと才能に満ちたSくんを中心としてひっそりと過ごしていた。
40年近く前の中学は今より明確に原始的ヒエラルキーに支配され我々の様な体力・学力に劣るグループは息を潜め目立たぬ様日々をやり過ごしていた。
しかしボクは小学当時の知合い(友人にも届か無い…)がバレーボール部に入部したから、という単純な理由で経験も無いのに入部。
その頃から運動神経と協調性に欠けるボクは徹底的にいじめられた。 そう、顧問の先生からも。

それから高校時代は人間不信と殺意の権化と化した黒歴史。 かろうじてSくんの影響で自転車だけは続けていた。
そんな黒歴史を導いたのは間違いなく中学時代のイジメが原因。 
で、その中心人物で特徴的な名前のH氏の名前をFB友人のシェアに偶然見つけたのはNくんが淡路島に来る前日だった。 
H氏は米国の大学を卒業し英語教育関係のイベント主催者として派手に活動している様でフォロワーも3千をオーバーする人気者になっていた。
投稿や活動も非常にマトモでむしろ感銘を受ける様な内容。 東京を舞台に派手なイベントを開催しているので淡路の田舎モンとしては眩しい限り…

そんなコトを再会したNくんと中学時代よろしくまくらを並べボソボソ話をしていたのだが、つまりコレは、このタイミングでの発見は、なにがしかの天からの啓示ではないかな、と。 50を過ぎた今でも過去の恨みを引き摺るのでは無く、理解、消化して前に進もう、というコトなんかな、と。
過去の恨みに囚われ、前に進む推進力が鈍るのはトライアスロン同様もったい無いからね。

さぁ、今日からTTバイクで実戦練習開始!
f0365484_15085939.jpg



 





For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️

[PR]
by circolo-awaji | 2018-06-13 15:09 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

<<IRONMAN MALAYSIA・マレーの虎作戦、ハリマオ部隊日報 上司に長期休暇依頼する事例をば… >>

土曜日はビワ狩りツアーのお客さんもあってドタバタ営業でしたが一転日曜は超ヒマー。で、
4時スタートでヒサッシー&平蔵サポートカーで洲本の吉野家までキロ5分半ほどで35キロLSDラン予定だったがまさかの28km地点までサポート無しで走ったため(見失ったそうな…)熱中症の症状が出始めたンで洲本入口30kmでストップ…。

さて、会社員IMアスリートにとって
もう会社員を辞めて7年程になりるが二十年近くをアラーの神のお膝元で仕えてました。
ちょうどドバイが脚光を浴びる直前から怒涛の発達までを側でみるコトができました。
f0365484_12265999.jpg
写真はドバイをウロチョロしてた頃。 勝間本でも読んでそうな胡散臭さ、フルスロットル。

で、基本的にIRONMAN MALAYSIAでは水曜朝出発・月曜早朝帰国、と月曜そのまま会社直行としても3日(水〜金)を休暇申請しなければなりません
胡散臭社員なら一年で3大会(MALAYSIA/JAPAN/KOREA)遠征とムチャできますがそれでも出世や昇進などを振り切る覚悟が必要。
まぁ各々の会社や各位の部署、背景、業務内容によって様々でしょうがボクが会社員の時に休暇申請する際に行っていた実体験を思い返してみます(そもそも周りは理解してもらっていたのかどうか、も振り返ってみて怪しいモンですが…)。

大別して職場に私生活(Ironman・トライアスリート)を開示している・していないに2分されますが事情があって開示出来ない場合は今回はパス。で、開示可能であれば積極的に開示。 それはもうイヤらしいくらい。 
ボクは奈良・大阪間(清滝or阪奈経由)の自転車通勤が周知されていたのでその時点で変態扱いされていましたので開き直って開示。  バイク通勤後に駐車場のホースで水浴びして上半身裸で社屋に戻る所を社長に見つかったり、屋上にざっと洗った汗だくのシャツを干したりもうやりたい放題のド変態。一応一部上場の大きな会社なンでこの時点で出世は諦めざるを得ませんでした。 まぁ独り身だったンでのんびりしてました。

その代わり年に数回のIRONMAN以外は有休は一切とらず結構な風邪でも出社(かえって迷惑…)してました。
営業部でしたが幸いにして宣伝部と直で話をする事が出来たので無理をいって会社のロゴを分けてもらい大会用のウエアに付けて出場、独り会社を代表している気分で参戦していました。 それでも宣伝部に対して参加の様子や社内報での取り扱いをお願いして積極的にPR。もしこの時点で世界選手権(コナ)出場が決まっていたらそれなりの金銭的サポートは受けれたかもしれませんが…。とりあえずは休みは不承不承ながら了解とれていました。有休申請は大体1年〜半年前には行っていました。I
f0365484_12280516.jpg

で、上述の社内報でのIRONMAN出場、という一見マイナーな取り組みですがコレ、結構社外の方も見ておられ某外資系ヘッドハンティング会社から声掛けあったのもコレがきっかけでした。 その時のヘッドハンティング会社の大阪支社長J氏は今もトライアスロン友達で今年のマレーシアも強引に誘っています。
縁はどこに落ちてるかわからないモンです。 
f0365484_12283083.jpg
もちろん、取引先(ボクの場合海外と国内事業部)にも遠征については説明し休んでいる間のフォローをお願いします。
マレーシア戦の時はマレーシア(ペナン島)の取引先に連絡しサポート(そこのブランドもユニフォームにつけて出場、見返りに現地で応援)してもらいました。 ちょっと行き過ぎたのかヤマダは取引先と癒着している、と勘違いされたフシもありますが…まぁ美味しいメシは何度か連れてってもらいました💦

今は”ワークライフバランス”と欧米化したトライアスリート向けな意識改革がオシャレに進行してるようですので割と受け入れられる下地は出来ているンぢゃないでしょうか?  マレーシアだと朝の6時前に関空着、そのままバイクケースを引きずって真っ黒に日焼けした笑顔で出社、お土産のフェローチェ(ランカウイの市場で買うとメッチャ安!)を配りまくれば上司や同僚・部下もにっこり! そンで10月ハワイ出場為の長期休暇もそのドサクサでホウレンソウ!


では、頑張って練習しましょう!! 







For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2018-06-11 12:29 | Ironman Malaysia | Comments(0)

<<淡路島はいよいよビワの季節! Loquat season in Awaji Isl>>

梅雨のシーズンに入ればローラー嫌いなボクはちょっとでも晴れ間があればせっせと花桟敷の周回コースへ。
今朝も雨が降るギリギリで花桟敷周回練。 腰の具合が悪いのでシッティングで淡々と。

淡路島はこれから短い枇杷のシーズンになりビワ狩りの観光客でいっぱいになりますが、花桟敷の周回コース上には野生のビワがあちこちに自生しています。
練習中そろそろ良さそうな実(木ではない)にアタリをつけておいて明日くらいには…と鳥たちとのノンキな争奪戦を繰り広げるのが、辛い練習の楽しみ。
ちょっと止まって少し硬くて小さな実を頬張ると市販のとは全く異なる、酸味の効いた滋味が味わえます。
ビワの酸味が疲労に効くのか、食べながら走ると次第に集中力が回復します。 
アワイチコースでもあちこち野良ビワが自生していますので(野良を確認して!)野生ならではの味わいを堪能してください!
f0365484_11174696.jpg

Loquat is quite minor fruit but one of main product in Awaji Island.
Now, we are having loquat season and you can find loquat tour (eat as much as you want from tree) especially north part island.
Beside of the loquat farm, we can find WILD LOQUAT tree if you carefully looked at while you riding bike.

My home training course, HANASAZIKI (Flower view point on top of mountain) round course has so many wild loquat tree, on road side.
Not same as farm made one, wild loquat is so sour but tasty. And good refresh for your ride, I guarantee.
The Hanasaziki round course is 18km, 330m elevation and take 40min around.
Not only wild loquat but also you can enjoy great view ( https://circoloh.exblog.jp/27698427/ ).

So why not???






For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2018-06-08 11:18 | Awaji Bike Tourguide | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る