カテゴリ:ラブトライアスロンあわじ( 1 )

<<あわじLOVE TRIATHLON・ラブトラでヤマダはナニしとるン?>>

昨日の土砂降り変態22km走の後なンで今朝は安静脈ごっつ高め。
簡単にLevel5の練習が出来る🎶 と今朝は乳酸除去5km走。湿度が高いンで上半身ハダカはこの時期のデフォ。
田舎淡路島とはいえ、バス待ち女子高生の怯える目が変態のヤル気をソソる。 そのウチ逮捕されるな…
f0365484_11325362.jpg

さて、ラブトラも今年で7回目。 淡路開催は2回目、兵庫県トライアスロン協会も去年の実績を評価、西内代表の必死の折衝の末、末松参議院議員(兵庫トライアスロン協会・会長)の後援も頂ける事になり大阪城トライアスロンに負け無い政治的バックアップも確立しつつあります。
その尽力のおかげもあって門市長からも高く評価頂き、淡路市教育委員会からも単なる後援ではなく、全面協力も頂ける予定と前回から格段に組織の層が厚くなりました。 で、その組織の端っこに名を連ねるヤマダは一体ナニしとるねん? というお問い合わせをいただいているンでかいつまんで説明。
f0365484_11332052.jpg

15年のチルコロ主催の明石海峡公園臨時駐車場での耐久レース開催、という実績を評価いただき、昨年、西内代表がラブトライアスロンの淡路島開催移管を承諾、明石海峡公園での再開となりました。 その招致とその為の現地受け入れ態勢整備、人的ネットワークの構築や地元企業との橋渡し、スポンサーの紹介からコースロープの設営、池の鯉の囲い込み作業と現地におけるナニからナニまで手当たり次第に活動しております。

西内代表もスポンサーとの折衝から許認可申請資料と提出、はては大会当日のノボリの設置までとこちらも手当たり次第にナンでもやってはりました。
そんな混沌とした状況を打開する為に代表も法人格を取得したのでしょうがなかなか後進(生贄ともいう…)が育た無いのが悩みの種でしょう。
ハタからみてても資料作成の作業量は大変なモンでコーチ業務をこなしながらバラモンキング・3位とは代表の凄さ(老獪さともいう…)でしょう。
しかしながら逆に、若い世代が育ってい無い、という現実にどうしても危機感を禁じ得無い。
30〜50代で頑張っているトライアスリートは沢山いますが若い世代に果たして、我々ベテランは橋渡しが出来ているのでしょうか?
大阪城トライアスロンは一般メディアが沢山取り上げて沢山のヒトが注目するという成果を果たしています。
少なくとも兵庫県のトライアスリートはこのラブトラを助け、盛り上げるコトで次世代へトライアスロンの種を育むコトに協力すべき、と考えます。 
もう、理屈やのうて義務、として。  
f0365484_11335790.jpg

正直、去年はカツカツの運営で主要ボランティア・スタッフでの打ち上げ会もママならない状況でした。
遠く東北の地からここ関西・兵庫で、トライアスロンの未来の為孤軍奮闘している西内代表をサポートせずしてどうして、日本にIronmanシリーズなど帰ってこようか??  

兵庫トライアスリートの心意気を信じたい。





 





For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html

[PR]
by circolo-awaji | 2018-06-21 11:34 | ラブトライアスロンあわじ | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧