人気ブログランキング |

<<次代に遺す、というコト>>

週末営業明けはシンドくて朝練に寝坊してしまう。
慌てて着替え、Vバイクに跨り今日も早朝バイク練。
f0365484_12572101.jpg

開店当初から30年、お世話になっている大学先輩である辻本氏のオリジナルバイク制作は今年いっぱいで終了する。
このVバイクも四半世紀も乗り続けているが多少のヤレやヒビがあるものの毎日の練習に付き合ってくれる。
DHパッドに肘を預けると実家の台所に座った様な安堵感がある。 レース機材としては緊張感を伴う機材が多分、正しいのだろうが安心感(まったり感…)を伴う自転車というのはロングのトライアスロン、Ironmanでは一つの解ではないか。 
包容力を伴うバイク。 V-Bikeはトライアスロンバイクの一つの帰着点であり辻本氏の傑出したアイデアの集大成であろう。

京都アニメーションの事件から一ヶ月近く経過しようとしている。
とりたててアニメには興味が無かったのでカナダ首相やティムクックからの弔電にその存在の大きさを推し量っていたがやはり、かなり距離が有ったのは事実。 しかし先日京アニが制作したアニメの一つにアニメ”日常”が含まれている事を知りその傑出した技量に、その影響力がやっと腑に落ちた。
アニメ”日常”は数年前にボクがよく観ていたアニメでその世界観、疾走感、ネタ・オチ・ツッコミどころと原作漫画の哲学を忠実に表現する以上に原作の何十倍もの魅力と力を持って完成されたアニメだった。 
f0365484_12575770.png

例えば、”おそ松さん”などは非常に完成度の高いアニメではあるがその背後にある質・量・経済的背景が圧倒的で例えば極端になるがスターウォーズシリーズの様に”あぁ、すごいなぁ…”と距離を置いた感心となるがアニメ”日常”は小規模が故に、製作者側の執念をも背後に感じられる。
そんな傑作を遺した彼等が、羨ましい。

辻本氏も京アニの製作者も彼等の作品を作り出す時は一種の狂気を伴った、命を削る様な過程を伴ったであろうコトは容易に推測出来る。
遺そうとして作ったのではない。その時々の刹那を踊り続けた結果であろう。
後悔の無い様に、生きねば。 








For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


by circolo-awaji | 2019-08-05 12:58 | 自転車 Bicycle


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る