人気ブログランキング |

<<IRONMAN Malaysia弾丸ツアー 大作戦!>>

去年のマレーの虎チルコロIM Tourが好評だったのでIMマレーシア問い合わせ、特に弾丸ツアーについて相談が多いのでボクの知識と経験でマトメてみました。

20年前は参加者が400名前後だったIronman Malaysiaも今年はHalfの部は既にエントリー締め切り現地マレーシア人の参加も当初は数名だったのが数百人規模までに拡大、アジアでのIronmanメジャー市場が静かに日本から東南アジアに移行しているのが実感。
さて、そんなIM Malaysiaですが恒例旅団チルコロは水曜関空発・火曜早朝関空着でマレーシア航空で予定していますがフライト代金の上積みも辞さない勤勉な会社員の方には弾丸ツアーも(物理的には)可能です。

弾丸ツアーの例:
10月24日(木曜)の夜7時頃まで仕事、そのままスーツ姿で梅田ハービス発20:08のバスに飛び乗り21:21関空着、クロネコで事前に関空に届けていたバイクケースを受け取りシンガポールエアの窓口でチェックイン、23:25関空発のSQ0623に搭乗、翌朝04:40にシンガポール空港に到着、ランカウイ行きSQ5082、08:45分に乗り換えまでの4時間ほどを空港でウロウロしてランカウイに10:05到着です。
入国審査はクアラルンプール経由の場合はクアラルンプールでの入国審査となり30分ほど列を作って待たなければなりませんがランカウイでの入国審査は(恐らくその規模からすると)比較的速やかに行われる、と考えられます。

無事、バイクケースと荷物が同時に到着していれば更にコマを進めましょう。
金曜の10時過ぎに空港に到着ですが入国審査・荷物受け取りが無事完了したらタクシーをチャーターしてそのまま空港横にあるマスリ国際展示会場(Mahsuri International Exhibision center)に移動、タクシーに待ってもらって会場内の大会事務局でレジストレーション(選手登録・要パスポート)。 
f0365484_14121749.jpeg

去年は最終レジストレーションは金曜10時から13時までなので時間の猶予はありません。 ホテルに向かう前に登録、ゼッケンなどが入った準備袋を受け取りましょう。  レジが終われば大会エキスポなどはみてる余裕は無いのでホテルに向かいチェックイン。  弾丸ツアーの場合は出来るだけ空港、或いはゴール地点に近いホテルが必須。 大会オフィシャル、ゴール地点のメリタス・ベランギリゾートホテルがベストでしょう。 日本のトライアスロンツアーの代表格、ホスピタリティーツアーさん(http://www.hpt.co.jp/やグッディさん(https://www.goodwilltour.com/ならある程度の客室は押さえておられる(と思う)のでここは無理してでもこのホテルで。

豪華な客室に興奮する間も無く速攻でバイク組み立て、バイク・ラン袋にそれぞれメットやバイクシューズ、ゼッケンベルトなど取り付け袋に詰めたらまたタクシーを呼んでゴール地点から10キロほど離れたスイムスタート地点のTelaga Harbor marinaへ。バイク預託(去年のは午後5時まで!)とバイク袋をセット。 
f0365484_14131038.jpeg

タクシーの運ちゃんとの交渉次第だが待ってて貰えるならここで軽く試泳できれば。 大会側も時間制限かけているので必ずしもできる、とは限らないが出来れば。  
f0365484_14140156.jpeg
その後は速攻マスリ国際展示会場に戻りランギアバックを預託。 このタイミングで会場でオフィシャル説明会が聞ければ参加。もし参加出来なかった場合は知り合いの日本人参加者に(アイスなど奢りつつ)留意点を確認する様に!
f0365484_14143192.jpeg
多分そろそろ夕方になっていると思います。 常に水分摂取を心がけ、速攻ホテルに戻り大会当日、スタート地点までのタクシーを予約、晩御飯を食べて速攻就寝。

大会当日、全力を尽くすのは勿論ですが終わってもゆっくりせずに出来ればバイクはピックアップして置くと翌日が楽です。
もちろん、ウエア、シューズは土曜の時点で軽く洗浄して乾燥へ。

大会翌日、SQ(シンガポール航空)で帰国ならランカウイ20:10発SQ8397便になります。 出国手続きや大きなバイクケースがあるので早めに空港にチェックインする必要がありますのでホテルチェックアウト(だいたい正午)から夕刻5時くらいまでが現地フリータイムです。
とはいえ午前中はボロボロの身体でのパッキングと気持ち的には余裕はありませんが…
シンガポール空港で関空行きSQ0618に乗り換えると関空に朝の8:45到着、バイクケースを引きずり関空バスで出社…

上記シンガポールエアラインでのスケジュールですがLCCのシルクエアなどとの組み合わせも可能です。が、エアラインを混合するとバイクケースのロストバゲージの可能性が飛躍的に上がります。 今回のスケジュールだと荷物の遅延が生じると一発でアウトなので出来れば主要エアライン、余裕があればビジネスクラスにすればロストバゲージの心配も移動の疲労もかなり軽減できます。更にはバイクケース持ち込みの追加料金の発生(確率)も荷扱いに依るトラブルも軽減できますの。 
もし出張などでポイントが溜まっていたらアップグレードするチャンスでしょう。

ホナ、ランカウイでお会いしましょう!!






For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


by circolo-awaji | 2019-06-26 15:54 | Ironman Malaysia


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る