<<トライアスロン大会のボランティアに想う>>

怒涛の3連休営業明け、雨だったンで朝練はサボり平蔵と惰眠をムサボる。
f0365484_15520282.jpg

国内トライアスロン大会も大半が終了し、反省の投稿をツラツラと眺めながらタロー氏の大会ボランティアへの暴言を吐くバカ参加者についてのブログ、今更の既視感と脱力感を禁じ得ない。 

全く個人的な見解だがサービス業をやっているとこういう”お客様は神様です”目線の対人対応される方の多くはいわゆる、”団塊の世代”から上あたりが非常に多い気がする。 
対人関係を上下関係とその属性だけで考えてしまう残念なヒトタチが多い。 
その為なのか今回のラブトラのボランティアの募集でも団塊以降の世代が中心。  
まぁ、そういった残念な考えのヤツをイチ運動大会で矯正する、ってのはおこがましいンで、我々ラブトラが考えなければならないのは参加ボランティアが来年も”やりたい!”、周りも”オレも・ワタシもやりたい!”と思ってもらう様な結果、環境整備。
ボク自身の反省点は去年のボラ参加の地元民の多くが今回ヌケてしまったコト。
原因は色々あると思うけどやはりスタッフの一体感を成就出来なかった点をボクは重く感じる。

やっとこ終わって疲労困憊で振り返る余裕も無いのは充分理解出来るンやけどあれだけの大会をまとめ上げたンやから主要スタッフ・ボランティアだけでも、都合がつくヤツだけでも参加した”お疲れ様会”の機会が出来ないか。
皆でラブトラスタッフTで王将(仮)でも集り餃子1人前と生中一杯で”おつかれッッ!”のヘッドの掛け声で全ての苦労が美しい思い出に変わると思うのだが…。たとえ自費参加でも。  
予算がめちゃくちゃ厳しいのは重々承知してはいる。 ヘタしたら本業にも影響を及ぼしかねない大仕事のラブトラ。 
関西の、未来のトライアスロンの種を育てようという非常に高いココロザシに共感し集ったスタッフの一体感と達成感を充す機会が作れないか
そうすれば、我々が楽しんでやってたら、団塊の世代からのボランティア参加も増えると思う。

ハワイ・コナの大会ではカーボ、アワード以外にボランティアスタッフだけのパーティーが開催される。めっちゃ素敵やしコレが理想やと思う。 
f0365484_15532145.png

まぁしがない事務局長なンで口出ししか出来ないンやけど、せっかくの千人規模の大会、ボランティアも安全に、楽しんで!
今週末、お会いましょう!!


 



For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html

[PR]
by circolo-awaji | 2018-09-25 15:54 | ラブトライアスロンあわじ | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る