<<IRONMAN MALAYSIA・マレーの虎作戦、ハリマオ部隊日報 ボクが参加者に期待するモノとは >>

昨晩念入りに腰のセルフマッサージをしたので回復してるかなぁと期待して花桟敷に走りに行くもDHポジションで踏み込むと左腰に激痛! 最後は足にまで痺れが広がりTSSのスコアも低調なまま推移…。 ヤツアタリで平蔵を風呂に入れるコトに。
f0365484_21203980.jpg
さてFB友達の強豪・川島氏の投稿でIMケアンズ年代別(50〜54)で堂々一位の快挙の報告。 氏の激走の添付写真は文句無しにカッコイイ!
自分と同じ年代、しかも同じFB繋がりなだけなのにこの影響力は凄まじい。 
今回、20人ほどの部隊を結成してIMマレーシアに望むのだがほぼ皆さん初IMの方々。 四半世紀トライアスロンに取り憑かれたボクとしては今回の参加者には実際に体験するコトで同じ世代の切磋琢磨する友人、目標にするヒトを見つけて欲しい、に尽きます。
ボクが30代にコナを目標に足掻いていた頃、(多少前後するものの)同じ世代の友人達と、同じ目標に向けて練習会・合宿・遠征した経験はなににも代えがたい絆(もはや手垢まみれのこの言葉を使いたく無いのだが…)に昇華されるからです。
トライアスロンを何度も何度も止めよう、休もうと落ち込み、スネて、ダラけても彼らの存在が常に闇から引き揚げてくれたのです。
上述の川島氏の様に身近な存在でありながら絶対的に憧れ、奮起され、目標とするなんてコトは通常の社会生活において恐らく考えられ無いでしょう。

IMのゴールを潜ればそれぞれに新しい風景が必ず見えます。  もう、それは間違いありません。

では、頑張って練習しましょう!! 







For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2018-06-15 21:21 | Ironman Malaysia | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧