<<緊急連絡・DHポジションの危険性について再認識を!>>

春休み最後の日曜、そして桜満開と重なり昨日はサイクリストだけでなく一般のお客様も大勢来店頂きずっとパニック状態…
エエ加減慣れな…。

その嵐の週末営業、アワイチライドのサイクリストも大勢来店、昨日は元町いろはなカフェさん主催のアワイチ練習会をチルコロ起点に開催。メンツにハワイ常連のSくんやTくんがメンバーと超戦闘モードの練習会。クワバラクワバラ…
で、昼過ぎ、ハンバーガーを狂った様に焼き続けているとTくんから電話。
”Sくんが事故った”

120キロ地点、郡家あたり、Tくんが引きSくんがツキイチ、その後ろに他団体のビアンキの若者ロード。
DHポジションでドラ状態でなにかの拍子にTくんの後輪にSくんがハスったらしい。
コントロールを失い”何か”にぶつかり新しいTTバイクはフロントフォーク・前輪カーボンリムが折れた。
Sくん自身当時の記憶が無い状態なのでどういった状態でコケたのかが不明。
近くの病院に緊急搬送されCT、奥さんが駆けつける事になった…。

ボク自身ツライ時DHポジションで、ドラフティングでしのぎたい気持ちも痛いほど理解するし実際、大昔はレースでさえしたコトがある。
しかしDHポジション、まして前輪荷重の大きなTTバイクでのドラフティングは前車の突発的な動きに対応するコトは難しく、またハスった際のバランス補正が非常に難しいコトは多分ベテランなら十分理解している、とは思います。
が、恐らく日本人ベスト10に入るであろう今回の二人でさえ事故を起こした、という事実は再度、我々トライアスリートは認識すべき。

もう一度言います。
DHポジションでのドラフティングは危険である、と。
アイアンマンのルールや精神、練習としての意義などそれ以上に危険である、と。

”前車に千切られそうやけどなんとか食らいつきたい!” 
その気持ちは非常に大事だがDHポジションのドラフティングはハワイ常連最強トライアスリートでさえ事故を起こした。  
そのコトを頭の片隅に残して欲しい。 
するな!とエラそうに言わない。ボクもその場でどう判断し行動するかわからないから。
けど頭の片隅には残して欲しい。 あのハワイ常連超強豪でも、と。
f0365484_13380240.jpg



 











For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2018-04-02 13:38 | Ironman | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧