<<’17 IRONMAN Hawaii 聖地巡礼・最終編、手にしたモノは金の毛布か? >>

”雨かぁ……” 布団から出たくない言い訳で頭がいっぱいになる。
さらに枕元でグースカ寝ている愚息の寝顔を見ると思わず……ハワイの決意を思い出し、ほうほうの体でローラー練へ。
f0365484_10341614.jpg

Ironman Hawaii、最終章。
大会から一ヶ月が過ぎ、ココロの中で湧き上がり、沈殿し、濾過され残ったモノを改めて見つめなおす。
それはあたかも川辺で砂金を探す作業。
揺り動かされ、突き上げられ、巻き上げられ、そして一定期間を経てココロの底に残ったモノがこれからを、コナへの意思、長い道のりを支えてくれる。


スイムキャップ、完走タオル、Tシャツ、そしてメダル。
手元には他のIRONMANと変わり映えのしないモノたちが手元に残っている。
ハワイに出るまで、ゴールゲートをくぐったあとは果たして、もうトライアスロンに区切りを付けるか、どんな化学変化が起こるのかわからなかった。
実際に手にしたモノは変わりないがココロに起こった変化こそ、この長い長い巡礼の旅の果てに手にした成果。
一ヶ月経過し、ローラーを踏みながらその金のカケラ達を見つめ直す。
f0365484_10344365.jpg

一度は目指したその高みを諦め、さりとてトライアスロンから離れ別の生き方を選ぶコトも出来ず、ただただ漫然と続けてきた。
マンネリと意固地な愚直さしかなかった。 
しかし今回、ハワイの真の強者と出会えた事で救われた。
自分にはとうてい到達出来なかったその高みに立つ強者たちのなんと美しいコトか。 
容姿、立ち居振る舞い、そしてその圧倒的オーラ。選んだ道が間違っていなかった。 

コナで目にした声をかけるのも躊躇った美しく威厳のあるプロアスリートたちが理想を示し、コナで出会えたM端氏や西G女史が長い道のりを案内してくれる。 いつも大きな包容力で励ましてくれるシバ夫婦、ゲジ氏が厳しくも具体的な目標を示してくれる。 
憧れとなり、そして大げさでは無く今後のボクの生き方の指針となる人たちとの巡り会い。
何にも代え難い、光り輝く金の粒となり導いてくれる。

さぁ、ハワイ聖地巡礼第2章への長い長い旅は始まったばかりだ…
 
 







For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2017-11-14 10:36 | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧