<<’17 IRONMAN Hawaii 聖地巡礼・スタート編 >>

大会当日。 4時起床。 思った以上に寝れた。 
会場まで徒歩2分なので4時起床でも十分。 
レース中は免疫力が低下して歯垢が通常より発生するので念入りにブラッシング、トイレでタイヤ一本分軽量化。 4時半には45分から始まるナンバリングに向かう。 緊張の面持ちの列に加わりナンバリングと体重計量。
レース後に再計量がなかったのでホント、意味フメイ。 
バイクラックのバイクをセット、空気を入れてるとコスミック社長と奥様に声をかけてもらう。
空気圧の低さを指摘され高圧ポンプで10気圧(コンチGP4000)まで引き上げる。 
声かけ、すごく助かりました。メカ的にも精神的にも…。

5時前には準備が完了、一旦ホテルに戻りベッドでリラックスを試みるもどうしたって緊張は解けない。 
6時前にホテルを再出発、ヨメ様と会場に向かう。 会場に都議会議員がいたので挨拶、トイレを探し彷徨うゲジ氏をぼんやり眺めながらぼんやりと今までの経緯を振り返る。
6時20分、ヨメ様と別れを告げ、選手ゲートへ。
   
f0365484_14015285.jpg


既にプロカテゴリーは入水、アメリカ国家がアカペラで歌い上げられ、それに合わせモクアイカウア教会の頭上から朝日がコナ湾に差し込む。 圧倒的に、神々しい。  
ほどなく大砲が打たれ、プロカテゴリースタート。
それに合わせエイジが入水を始める。 ボクは自信が全く無くなっていたので最後尾でオドオドと入水を躊躇。
その時、PAからハワイのマオリ戦士の音楽が流れた。 単純なパーカッションだけの音楽だがコレがボクの心深く、原始の部分に触れた。
  https://www.youtube.com/watch?v=LZWsYWejDok&feature=em-upload_owner

自然と足は海に。 入水しフローティングで待つ集団に加わりスタートを待つ。 
スタート前の雄叫びが、奮い立たせた。 ハラの底から雄叫びを放つ。
もう、迷いは消えた。


スイム編に続く…
 

 







For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2017-10-22 14:00 | Ironman | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る