人気ブログランキング |

<<’17 IRONMAN Hawaii 聖地巡礼・レース直前カオス編 >>

ハワイ到着三日目。
前日木曜の夜にロストバゲージのホイールが届き、急ぎ組み立て。
金曜、つまりレース前日はレース当日同様の7時過ぎからスイムを村越さんと開始。 
昨日同様海パン一丁で飛び込むも昨日と打って変わって水温が低い! また波も結構あって100mも行かないうちにパニックに。 ’13年、シケのIMメルボルンの悪夢が心の深いところから湧き上がり、恐怖にかられ過呼吸に。 頭では対処方法もわかっているし、仰向けで波をいなしながらしばらく様子を見るがどんどんカラダは冷え、固まり、恐怖だけが増大する。
アタマ(思考)とココロが全く一致しない状態で、かつレスキューもいないので万一を考え慌てて海から上がる。

ホイールが戻ったがまた問題発生、またもや泣きそうな顔で帰ってきたボクにヨメ様も呆れていただろう。
ウエットは禁止されているので急ぎ、エキスポに向かいスイムスーツを物色。 既に3日目なのでサイズの合うスイムスーツがエキスポになく、あちこちのショップ、ブースをさまよう。 
なんとかIMオフィシャルのROKAのブースでフィットしそうなサイズを発見。笑顔の爽やかなスタッフさんは焦り狂うボクがエエと思っていたサイズM-Wideでは背中に空間があり水が入る、と指摘。S-T(Tall)を勧めた。半信半疑だったが生地のストレッチ性とスタッフさんの自信に満ちた助言でS-Tで決定。 このスタッフが本当に女神のだったと後々に思い知るコトに…  
f0365484_14443708.jpg


ホテルに戻る途中でゴール本部の設営を確認。既に昨夜の内に粗方完成しバイク預託受付もボチボチスタート。 慌ててバイクメカの動作確認の為の試走を10キロほど。 預託までの花道(?)は世界各国のメディアが選手機材のチェック。ジェロニモの大塚氏の顔も。 
ワタクシの20年前のごった煮バイクを見てみなさんケゲンな顔を…”Unknown Brand"とチェックするので"Antique!"と指示してあげる。
ワタクシを見てべっぴんのボランティアさんがバイクラック、パックまで案内。 


7時に近くのタイ料理屋で焼き飯2人前を平らげ、ゴール近くのホテルに戻ると本部でPAテスト中で音楽とマイクテストの大音量がいよいよ始まる長い、長い一日を否が応でも意識させる。 

3月の合格通知から半年、全くの付け焼き刃だがやれるだけのコトはやった。 後は自分を信じ無心に戦うだけ。
PAチェックが終わり静けさを取り戻したコナの夜、今まで、二十数年間の経緯や留守中の平蔵に想いを馳せながら9時に床についた。
 
大会当日に続く…
 

 







For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


by circolo-awaji | 2017-10-21 14:42 | Ironman


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る