<<パワーキャル導入! PowerCal for Triathlete >>

アイアンマン ハワイ対策として昔の様に専属コーチをお願いする余裕も無いので自己管理の指針としてGarmin 920XTJ、
そしてレーザービーム大場氏よりパワーキャルを貸与してもらいました。 
f0365484_20431611.jpg

パワーキャル代理店HP


確かにパイオニアやパワータップの様に左右のペダリングの出力差や各角度での踏力を見るのは貴重なんですが現状ではそのペダリングを詰める前の出力が圧倒的に低すぎてペダリングを工夫する以前である、と思う。 確かに少ない出力をカバーする為にペダリングを工夫する、という考えも理解は出来るが男として最低限の出力を確保してからそれら高級機種に移行すべきではないか、と思う。

とはいえ、現時点での出力概要は知っておく必要、現状認識としてパワー数値は知りたいなぁ、と常々思っていましたが先のレーザービーム氏のご好意より貸与頂きました。 ホームコースの花桟敷で230Wほどでヒーヒー言うてるレベルでは本当、コレで充分!!  ましてやトライアスリートはロード選手と違い、駆け引きによる細かな出力の上げ下げなど無く、比較的一定ペースで進むのでパワーキャルがベストだと思う。 寧ろ一定のトルク(W)を保持する様に踏む、という練習がトライアスリート的に良いのかなぁ、と。
f0365484_20425281.jpg

ハワイ後はパワータップやパワーメーターが必要な位に出力が上がっていたら購入を…大場くん、パワーメーターも貸してなぁ??。


Got Garmin 920XTJ & PowerCal to prepare Ironman Hawaii, World Championship.
Personally, for most of triathlete, we NO need Expensive/State of art Power meter, such as Pioneer or Power Tap till the athlete reach to certain power level,
let's say, average 250w. At this moment, my Average power is far behind of the average power so PowerCal is quite fit to my current training (But I must face to hard reality, pooooor wattage...).
Not same as Road Racer, Most important thing for triathlete is sustaining certain level of power at certain time.
On the other hand, Road Racer must consider fluctuating power change to beat the other. Thus, they need to check Power each situation.

So, for a triathlete who less power than average, PowerCal is the Best Choice (Do not say, you are simply too poor to purchase the Power Tap...).

For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-04-12 20:47 | Ironman | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧