《アイアンマン ハワイ 聖地巡礼  レガシープランとは Pilgrim road to IRONMAN HAWAII 》

先ほどアイアンマン本部、WTCからメールがありハワイのスロット、フィニッシャー写真と1日USトライアスロン協会費の合計$1133.81の振込先指定を受けて支払い完了したところです。  新手のオレオレ詐欺で無ければこれで10月の満月の日、コナのスタートラインに立てるはず。
f0365484_22131738.jpg

さて、これまでアイアンマンのレガシープランについて何度か問い合わせを受けていましたのでここで(現時点での)レガシープランについて、僕なりの解釈と推察を含めた説明を記しておきます。

現在のアイアンマン・ハワイのレガシープランは僕の様な実力では中々届かないが永年アイアンマンシリーズに挑戦し続けているアイアンマンに対してローヤリティ(ある意味、信仰心)の高いアスリートに向けた救済策的なものです。

アイアンマン ハワイのスロット獲得には世界40箇所で開催される地方大会で各年代(5年刻み)での上位入賞者に入るか(各地方大会の規模によりスロット数が増減します)、僕の様に執拗に挑戦続け、レガシープランで出場する、この2通りが現実的だと思われます。
<コナのヌシ・ゲジ師匠がコナへの10通りの近道なる情報源を見つけられてますが…やはり市井のパンピーには実力かレガシーでしょう>
 コナへの10通りの道

さて、レガシープランへの応募条件は現時点では:
①過去13回アイアンマンディスタンスのレースを完走している。
②直近3年(今年申し込むとすると16年・15年・14年 各年度)のアイアンマンディスタンスレースを完走している。
③申し込み年度の他アイアンマン大会に申し込み完了している(例えば17年度のレガシー申し込みには17年度の他の大会に申し込み完了が必要)
④過去、アイアンマンハワイ(フル)に出場していない。

というシンプルなものです。
レガシー応募要項

今から20年近く前に気楽な独身だった僕は年に3回出場したりしていましたので①は余裕でクリアしていましたが結婚後は行けたり、行けなかったりした年がありました。 レガシーを意識した12年からは毎年出場、14年からは毎年レガシーにエントリーしていました。
WTCサイドでの選考方法がこちらから見えず、昨年度は中華系ワンダグループのWTC買収があったので希望的観測でアジア系の選考が増えるのでは?と期待していましたが昨年、日本人で選考されたのは日本在住の欧米の方一人でした。
ただ、15年にWTCの担当からメールで過去の大会の内容など色々聞かれたので脈はある、と考えていました。
そして16年の申請(16年1月)ではレガシー選考リストに載った、との連絡があり18年度のコナは”毎年アイアンマンディスタンスに完走”、”毎年レガシーに応募”という条件付で確約いただいていました。

これら一連の担当者とのメールのやり取りで得た僕なりの理解は”レガシー応募とはラーメン屋の順番待ちシステム”である、ということです。 つまり
①リストに名前を記入(レガシーに応募する)
②順番待ちの列に並ぶ(一度でも大会に出ない・DNFする・レガシーに応募しないと資格が失効する)
③呼ばれるまでどれ位時間がかかるか分からない。けど座って待って(大会に出場し続け、レガシーに応募し続ける)いなければならない。
ということです。

選考方法が明確になっていないのでWTC側の財政状況や親会社のワンダグループの意向でなんとでも変わる可能性がありますが現時点では、私見ですが、
3年(3回)トライし続ければお店からコールされる(WTCからメールが来る)と思われます。
年に200人がレガシーに出場となるとつまり約600人がラーメン屋の冷たいパイプ椅子で座って待っている、ということになりますね。

さて、とりあえず13回アイアンマンを完走、直近の3年完走してレガシーの資格を確保、申請にあたり用意しなければならないのは
①過去の完走したアイアンマンの各大会の国・場所(大会名)・年度・BIB#・各種目のフィニッシュタイムと最終ゴールタイム・最終総合順位の表
②ストップウォッチ
③クレジットカード(引き落とし明細インプット用)です。 

レガシーの申請は上記WEBから行いますがエントリー開始から15分以内で全ての申請を終えねばなりません。
全て英語、特に過去13回の成績を入力するにあたりジャパン(五島・琵琶湖)、韓国(束草・チェジュ)やマレーシアの古いデータは自動登録出来ない(WTC側にデータが無い??)ので手入力する必要があります。 15分となると1件1分以内に行わなければならず、英語と合わせかなりの難易度となります。 その為の①と時間を確認する②なのです。 
また順位データが無い大会についてはその成績の証明となるWEB先などもインプットせねばならず、韓国の大会ばかり出ていた僕は何度も15分オーバーとなりイライラしました。 下記WEBが参考になると思います。

IM過去成績Web

この先もWTCがこのシステムを続けるのか、中華資本が中国という大市場を鑑みた時、現在コナで出場者が飽和状態なのでスロット枠拡大は不可能。 
つまりこのレガシーの200人も収益に当てる、つまり中国国内の大会に振り向けるのではないか、とも考えられます。 
来年はハワイも40周年記念となりそろそろ大きな節目となります。 
レガシーでのコナ出場をご検討の方は急ぎ、ご準備いただくのが肝要かと。
f0365484_22142070.png


For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-03-22 22:15 | Ironman | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧