<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<<あわじラブトライアスロン開催において Why we dedicate for Love Triathlon AWAJI?? >>

いよいよ今週末、14年ぶりに淡路島でトライアスロンの大会を開催します。
思い起こせば14年前に同じ開催地、明石海峡公園の前、翼港でのスイム死亡事故発生から淡路島での開催が絶望的に困難な状況に陥ってからやっと、本当にようやくココまでたどり着いた、と感慨深いものがあります。  
これまでの関西シクロの誘致や耐久レースの主催、各種自転車イベントの開催があったからこそ、
そしてそれをサポートしてくれた地元・企業・行政の有形無形の尽力があったからこその結果であると改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

さて今回のラブトライアスロンあわじはご存知の方が多いとは思いますが幼児など未就学のキッズまでをその対象に広げた稀有の大会であり、その意図するところは我々の愛するトライアスロンの未来へのタネをまく、という主催の西内氏の強固な決意を軸にしています。
華やかな大会演出に、またアピールのヘタな西内氏なンでその意図する点が隠れがちですが、我々(ベテラン)トライアスリートはその点をしっかり認識し、特に高齢化が目立つロングの大会に関わる選手は何らかの形でこの稀有の大会をフォローし、日本におけるトライアスロンの灯を消さない様、一致協力すべきと信じるのです。

正直、ボクも2年前耐久レースを主催、精神的ストレスから全身発疹を発症し文字通り全身血まみれで徹夜の毎日を過ごし、結果的にちょっとした車が買える程のマイナスを被りましたが得たもはそれ以上だったと、今だからこそはっきり確信します。

しかしレース、ましてや危険度が高いトライアスロンのレースを主催する、というコトは上述の強い信念が無ければ絶対に不可能であり、損得勘定では全く成立しない、苦労の多い、経済的に報われるコトの少ない事業です。 

一方、巷にはトライアスリートがその個人の能力を高める為の練習方法やグッズなどの情報に溢れていますが未来のトライアスロンへの道を示す機会はほぼ、皆無ではないでしょうか?
せめて我々関西のトライアスリートは、(器用貧乏で孤軍奮闘する)西内氏をしっかりサポートし、担ぎ、トライアスロンを盛り上げて行く責務があるのではないでしょうか?  

未来にタネをまく機会は、そうそうありません。まして我々の愛するトライアスロン、Why NOT??? 
   
f0365484_12522294.jpg
On this weekend, OCT/01, we will finally open LOVE TRIATHLON AWAJI just beside of our Cafe, held on AKASHI KAIKYO PARK.
After 14years absence of Triathlon Game in AWAJI Island, we somehow start the LOVE TRIATHLON.
http://lovetriathlon.jp/

The absence caused by the fatal accident on Swim part. After the accident, we had been stopped to have Triathlon game in Awaji Island.

Long after our effort to hold "Kansai Cyclocross" Game, "Road Bike Endurance Game" or any other Bike related event we opened, we somehow reach to the conclusion as to open LOVE TRIATHLON.

As many Kansai area triathlete known, the Game is designed especially for Beginner or KIDS.
This is, to expand the triathlon population in Kansai area & grow the future triathlete.
You may be face to too many information that how you can run fast or goods you bike fast. But almost impossible to face the chance to dedicate triathlon future.
So I think, if you really love Triathlon, you somehow help, support the game. Support as volunteer or competitor, or even, expand the game information by your SNS. With your comment with your love, Love for triathlon....




For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2017-09-25 12:54 | Ironman | Comments(0)

<<私見・日本人的Ironman、精神的アプローチ >>

めっきり寒くなった今朝も布団に潜り込む平蔵店長を起こさない様、暖かい布団を這い出しバイク練へ。

トライアスロンのロング、とりわけIronmanはフィジカルの強さ以上に精神面での強さが必要。
ランの最終局面においては全ての雑念が消え、己の核の更にその核心と対峙する静かな時間が訪れる。 正にそれは禅の境地であり、其れ故に、日本人ならではの、日本人だからこその競技・日々の鍛錬への心の持ちようとその道標を模索してきた。

今回の世界選手権・コナへの挑戦において、その指針としたのは井上雄彦氏の”バガボンド”。 
宮本武蔵の天下無双への心と技術の葛藤と流浪を(身の程知らずではあるが…)自分の日々の取り組みに重ね、求道者として心の有り様の指針とした。

数日前、ランニング中左腓腹筋を痛めた。 激痛で爪先の屈曲が全く出来ない。
何とか様子見でバイク(とスイム)は可能であるものの、ここ最近の落車やトラブルに続いてこの故障なので正直、かなり落ち込み、焦燥感に苛まれた。
しかし昨日、腓腹筋に力を入れず四頭筋・ハム・大臀筋を意識を集中するとアンクリングの悪い癖が矯正できるコトに気づく。

夜襲を受け、片腕を斬られてなお、その置かれた条件に符号し技を高めてんとするバガボンドに登場する狂気の侍、”不動”を己の姿を重ねる。     正に”身の程知らず”、である…。
  




 



For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
by circolo-awaji | 2017-09-15 13:17 | Ironman | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧