カテゴリ:自転車 Bicycle( 11 )

<<圧入BB異音 活用方?! How to Utilize the Noise fm Press Fit BB?!>>

悪名高きBB30に代表される圧入式BB特有の異音については究極的には従来のスレッド式を使う、というのが手ではあるがビンボーライダーのワタクシでは手元のBikeが圧入式ならそれを活用するしかない。 で、今日もえっちらBBをギシギシいわしながら花桟敷の周回コースを登っていた訳だが、引き足に注意を払いトルクを満遍なく掛けて登ればこの異音がかなり減少、或いは全くなくなるコトに気づいた。 或いは異音をリズミカル(瞬間的な異音、ピッチ音に近くする)にするのもペダリング、特にトルクについてかなり意識を集中できるンでは?? コレってビンボー人の為のペダリングモニターにならないか???
f0365484_22222121.jpg


Not Only Japan Bike Market, Press Fit Type BB, Especially BB30 is World famous for the Noise when water or Dust damage get into the Shield Bearing.
Due of the simple construction, the BB get damage so easily and bother the rider with the noise fm the Bearing.
Today, I climb up routine Practice course and ignore the noise as usual. BUT, I found if I put Even torque every angle on the pedal, the noise turn small or gone completely. MAYBE we can use the Noise SYSTEM as Pedaling Monitor. In other words, Poor man's Pedaling Monitor???


For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.
       
(淡路島のレンタル ロードバイクはコチラから!)⬇️
circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-05-22 22:23 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

<<黒木メイサ練  Workout Menu reflect the character of Bike? >>

古女房、キャファVのTTバイクが魔改造手術で入院しているので留守中はGiant TCR Advancedとの久々のデート。
13キロの古女房との練習から7キロのTCRとの花桟敷周回練習にウキウキして出発。 妥協の無い硬質なフィールのTCRはまるで黒木メイサ。
 
f0365484_21551079.png

しかしこちらは50過ぎのおっさん、疲労が抜けないので”今日は疲れてるから…”とゆっくり行こうとするも
メイサは”もっとちょうだい❤️”と更に激しく要求。 
コレがVバイクだと”疲れてンやろ? ゆっくり行きなはれ…”とラクをさせてくれるのだが、若いメイサとデートする方が”ドM”のワタクシとしては実はこの責めが大好物だったりして…。しかしカラダ、持つやろか??
 
f0365484_21553652.jpg


Having Date with GIANT TCR Advanced, while my Old Wife, Kijafa V-T/T Bike is stay in Hospital for her Di2 Operation.
Character of TCR is Totally Different fm V-T/T. Let's say, TCR is, just like a Meisa Kuroki, Japanese Cool Beauty actress.
She push me so hard even 50years Dirty Old Yamada is so tired...Push just like Queen. And the Masochist Love the hard push...

For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-04-19 21:58 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

<<レース機材を托す、という事 Put New Wine into Old Bottle...? >>

アイアンマン ハワイには20年来の古女房、Kijafa V(キャファ)で戦うコトにした。
現在の10数年落ちの9速アルテグラは去年のマレーシア走った物のガタガタなので機材はアルテDi2・シンクロシフトに載せ替え。
20年落ちのフレームに最新機材を搭載するのはフレーム穴開け加工、フリーボディ・BB碗の切削加工など非常に高度、且つ臨機応変な対応が必要であり、メーカー非公認の”魔” 改造の領域。 今回この改造には堺のぽたりんぐぅ代表・當間氏(ぽたりんぐぅHP)の手に委ねる事にした。 
f0365484_0214397.jpg

自分でも改造は可能であるが自分のフレームであるが故、妥協と手抜きをしてしまうのは明白。
また、鬼才・辻本氏が設計・組んだバイクを若きメカニック・當間氏が自分なりの考えで手を入れるコトで、その前任者の意思や考え方を学んで欲しい、という考えもあったからに他ならない。 
それは”湾岸ミッドナイト”における地獄のチューナー北見淳の組んだS30をRGO・大田リカコがOHし、その北見が組んだ直6クランクを前に”組み”の本質を知る、という構図を無意識にVバイクに重ねていたのであろう…。
f0365484_0314554.png

Decide to use my OLD, very OLD T/T Bike, Kijafa V Bike, that cannot be used UCI Race or Ordinal Triathlon Race in Japan. Due of Original Carbon Wing Shape Frame, the Bike can be used only Ironman Triathlon Race.
Due of Very OLD, required UN-usual Modification to adopt Di2 Cable Work, curbing frame and sprocket body.
The V-Frame is such a unique and original, designed by Mr. Tsujimoto, Genius Bike Designer.
He is, we must consider as Japanese "Mike Burrows", innovate Pair Spoke Wheel, Original Wing Shape Carbon Tube fm Mold base!
Asked the Di2 modification to Young Bike Mechanic, Mr. Touma.
Expecting the Old bike tell something to the young mechanic to broad his carrier ....

For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-04-18 00:29 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

<<フットマッサージャー考察 Foot Massager for IRONMAN >>

関西の数々のロードレースを救護の立場から見守るローディーの母、マリーさんのFB記事に触発されてトライアスリート的なフットマッサージャーを考えてみた。 
電動マッサージャーは僕の前職での扱い品目で、中東、特に今をときめくサウジアラビアへの商売をゼロから立ち上げた経緯もあってちょっとヒトよりこだわりがあります。
最近はアスリート向けマッサージャーなど多種多様なニーズに応えたマッサージャーが、マッサージ棒から低周波治療器も含めて各種市場に出回っているが、(極めて)個人的にはアスリート向けマッサージャーはローラー式が現時点でベスト、だと思う。
古い情報かもしれないがイチローも遠征先などで持ち込んでいるのもローラー式フットマッサージャーだった。 望めば専属マッサージャーも帯同出来うる立場であるにもかかわらず、である。

しかしながらローラー式の日本製商品は現在、ほぼ存在せず(ヤマダ調べ)、僕が使用しているのは既に廃盤となった中古市場でも人気のオムロン社製HM−231、そして我が三洋が誇る兵庫・加西製HER-582である。  オムロン社製はローラー径が大きく、ピンポイントでのマッサージではちょっと不満点が残るがHER-582は径は小さいので”ここっ”という部位に、強く当てがう事ができる。 
特にラン練習をした後は必ず、ローラーでマッサージしておかないと、僕の様な扁平足は足底筋膜炎など故障を引き起こしやすいと思う。
  
f0365484_10424143.jpg

またこの商品の開発時に中国市場でのグイグイ押し付ける利用にも耐えれる強度を考慮してもらったので上で寝そべり背中を押し付ける、などの負荷を掛ける使用もできる。 しかもHM-231よりかなり軽量であり、事務仕事の際などにちょっと使う時に非常に便利。  ダサいカバー色(開発では汚れにくい…と)と、もう修理が効かない(P社で対応するそうだが新規購入より高価)点である。
  
f0365484_1043955.jpg

ヤフオ◯でもたまに安価で出品されているのでダマされたと思って落札してみては?  
自転車用ダイナモ発電から綿々と受け継がれた加西の技術が注がれたその製品に思いを馳せて……。

More than a decade ago, Foot Massager, was one of important products that I managed on Middle East Sales.
I was Pioneer (yes, I proud of that!) to Introduce Japanese Massager in Saudi Arabia, that's why I have little bit extra commitment with these products.
Personally, I believe, Roller Type Foot massager is the best for Athlete.
"ICHIRO" the most famous Japanese Major League Baseball Prayer still using Roller Type with his expedition, Even he's rich enough to take personal massager.

Currently, I cannot find any Japan Made Roller Type Massager in JPN Market. So I'm using is OMRON HM-231 and SANYO HER-582.
Both Made in Japan and both Discontinued model. HER-582, I was involved fm the development and asked extra durability for hard use such as lay down on the model, push back for back massager. Also, the SANYO model is using small roller than other model so that push on particular trigger points.
 
Even now you can find the model at Japanese Auction site with low price since there is NO repair back up.
Strongly suggest bid the model (ugly color, I agree..) for your smooth recovery after your workout, especially Running.

For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-04-11 10:44 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

《アイアンマン ハワイ 聖地巡礼  "Tinley Talk", Pilgrim road to IRONMAN HAWAII 》

週末のドタバタ営業を終え、満月の月明かりの下、ゆっくりとランニング。
ハワイ世界選手権参戦という結果に嬉しさも勿論あるが、不安と何か得体の知れない感情が終始、まとわりつく。
月光に照らされながら自分の内面を探る様に意識を沈めていく。
”なぜ、トライアスロンをするのか、自分にとってトライアスロンとは何か”という根源的な問いに沈下していく。 
最新式機材やトレーニング理論、日々の練習に右往左往するが、本当に大事な事はその心の在り方、トライアスロンへの心の有り様ではないか、と。  
90年代に何故、自分がこの競技を始めたのかをもう一度振り返り、根源に戻る、僕の聖書 "TINLEY TALK"。

Running under Full Moon light, just after Busy Weekend Cafe Operation, considering about "WHY I START TRIATHLON".
Yes, I so much glad about the invitation for "Ironman Hawaii" but feel something else just like "Fear" or more complicated emotion since then.
Unfortunately, when we open the Triathlon Magazine or Internet things, article are occupied by State of the art Bike/Goods, Training Method etc.. Agree they are so attractive. BUT....
Wonder we, Triathlete have lost fundamental passion/reason to start the Extreme challenge.
I think, we better to be back to most simple & fundamental reason. My triathlon Bible, "Tinley Talk" take me back to the simple area...

f0365484_2058821.jpg


For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-03-12 21:03 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

《アイアンマン ハワイへの道程 半年で世界選手権! 小技編・6mth left to IRONMAN HAWAII !?  Tips 》

先日、Ironman師匠のゲジ御大のレポートより日本ロード界のジェダイ・グランドマスター、故 森幸春氏が提唱されていたTKL (TamaKin Lift)走法を閃きの如く思い出す。確か終盤に近いTJ誌での特集でバイクライド中に腸腰筋を如何に意識するか、というのが目的だったと思う。
篠山マラソンでも30キロ地点からの腸腰筋のヘタり具合からもハワイ迄の重点強化箇所として強く認識していたのだが、ペダリング時に引き脚を意識するとペダリングがイビツになる気がしていたので悩んでいたので、ゲジ御大のレポートは天上界からの森師匠からのご神託だったのでしょう。

実際にTKL、(ここからは上述の古い記事のうろ覚え)つまりペダリング時に意識をサッカーボールのリフティングの如く己の玉◯を蹴り上げる、というものだが、何時もの花桟敷周回コースで試すもなかなか具合がよろしい。 腸腰筋の無意識的意識的(あくまで感覚的に)に、自然に使える。
冬場ゆえ、◯金は縮こまり蹴るほどダイナミックな動きはできないので(老化による玉◯の萎縮か…?)今回はサドル先端で腿で右・左に寄せる、という動きにすると膝の位置も少し内股気味になってこれもなかなかヨロシイ。  ガニ股で走っているヒトは周りにも多いが膝を意識するよりコレは試す価値、大だと思う(あくまで個人の感想です…)。     

何にせよイタコ・ゲジ御大の今回の口寄せはアイアンマンの神のお導きだったのでしょう…。

森師匠…

f0365484_105718100.png
[PR]
by circolo-awaji | 2017-03-10 11:00 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

《アイアンマン・ハワイへの道程  篠山マラソン編・6mth left to IRONMAN HAWAII !? 》

それは木曜のIronmanの刺青を入れている時から始まった。
奥歯が多少グラグラして腫れているのはフルマラソン前週の追い込み週間による疲れに依るものだと甘く考えていた。そして激痛は篠山マラソン前夜に始まる。平蔵さんぽでちょっと歩くだけでも心拍に合わせて猛烈な痛みが生じ、寝れない。 もう、ハラは座った。  今回のマラソンの主旨を
①鎮痛剤:(前夜はアスピリン2回、当日はロキソニンとムコスタ各1錠をマラソン30分前)、クエン酸(30分前・胃への負担を考え2.5gへ調整)を服用、内臓、特に胃の反応を確認。 アスピリンも脂肪燃焼効果を高めるのは自身の体で何となく確認出来ているが今回のチャンポンはさすがにビビる。  
②ペース: 大学同期二人のマラソン4時間ギリのエスコートが目的だが、ハワイのペースも最低限4時間フラットとしているのでペース確認とする。
③現状把握: 現在の環境下では1日中の練習はコレが最後となる。 ならば現レベル把握の機会として身体の変化、特にどの部位からヤレてくるかを確認。
の3点にしぼる。

食事はおにぎり二つを3時間前に摂取するが咀嚼すると激痛。篠山までの道中、車の運転しながら目を白黒させて飲み込む。
到着後、同行の平蔵店長のさんぽを兼ねて登録に向かう。 店長共々参加者の人数にビビりながら登録、途中でAsicsの新製品GelfeatherGLIDE4を購入。
ハワイまでの練習用シューズでGT2000を購入するつもりだったがアシックスらしからぬオシャレさに衝動買い。 GTより屈曲性も高いので扁平足に負担が掛かるかもしれないがGT2000は…見た目が…。  衝動ついでにこの靴で走る事を決定。履いて立った時の踵の安定感を信頼する。 で、なんやかんやで4キロ弱のおさんぽでアップ終了、同期二人と合流、店長を同期の実家に預かってもらい、上述の薬物を服用し長い、長いスタートの列に加わる。 服用直後は胃に異物感があったものの10分ほどで無くなる。

スタートするも人だらけで全くペースが掴めない。 斜行はもちろん、急な減速やストップ(!)、並走などでとても走れたものではない。
まぁ10キロも走ればバラけて…と思ったが最終的にはゴールまで(!!!!!)全く思う様に走れなかった。 ヘタれて歩くのは良いだけどコースの真ん中で歩く人が多過ぎる。 ロードのクリテでもそうだがそろそろ参加者の最低限のルール、暗黙知について明確にしないと、またブームで終わってしまうのでは、と心配。 そんな動くパイロンを加速・減速・右往左往で対応していると30キロ地点で集中力が激減、その頃腸腰筋も売り切れバネが無くなる。

ロキソニンの効果も35キロ過ぎで終わり激痛が始まる。 口呼吸で奥歯に風を当てるもどんどん腫れていくのが舌でわかる。
が、それでも胃痛などの影響は見られず緊急用ロキソニンのハワイでの携帯は決定、クエン酸も30キロ地点まで水分以外の補給はなしで十分、持った。
IMマレーシア以後、カプセル詰め作業が面倒で中止していた石橋理論だがハワイまではしっかりフォローする!

結果としてタイムは設定していた4時間を15分オーバーしていたもののこの参加者の多さでは仕方ないと思う。
ハワイに向け収穫としては:
①腸腰筋の強化→バイクでは引き足、片足ペダリングでの強化。 筋トレでは腿上げの負荷増強。
②補給→クエン酸を中心とする(リカバリーはBCAA・プロティンで適宜服用)、ロキソニンの緊急服用確認
③練習シューズ→やはりランシューズは新しい物が負担が少ないのを実感。 
  見た目以上にクッションがヘタり、癖がついているので使い続けるのは故障の原因となる、という基本的な知見について改めて理解。 
  廉価モデルで良いのでハワイまでは懐の許す限り新品を使おう。

さぁ、歯科医に行って抜いてもらうかぁ!!!f0365484_14532612.jpg
[PR]
by circolo-awaji | 2017-03-06 14:55 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

《アイアンマンハワイ・出場確定! Ironman World Championship participation Confirmed!!》

先ほどWTC、アイアンマン本部から連絡があり、今年のアイアンマン世界選手権、コナ出場の権利、確定との事でした。 この数日間の不安定な感覚がやっと落ち着きホッとしたところです。 先ずはご心配かけました皆さん、そして92年からトライアスロンを始め、今まで支えてくれたキャファの辻本さんを始めとした関係各位にお礼を、心からお礼を申し上げたいと思います。
残念なのは2000年から2005年までハワイに向け、極めて自己中心的に足掻いていた時期、見守ってくれた亡き母にこの吉報を届けられなかった事です。  
テーパリングを含めると大会まで実質あと半年ですが思い残す事が無い様しっかり身体を作ってその日を迎えたいと思います!

Just confirmed my participation for 2017 Ironman World Championship with the mail fm WTC. I sincerely, thanks for everyone, for each corporation, best wish to support to me to reach to the result. Especially I would thank to my Mom, past away 2years ago. She support me during 2000 till 2005, I dedicated myself so much to go to KONA, world championship. The attitude even more selfish but she just supported without any complain...
Anyway, only 7mth left till KONA. I'll try my best so that I'll never regret!!!
f0365484_1043426.png


  For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2017-03-02 10:45 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

極めて個人的・直感的)アイアンマン的 風邪の対処法

先週は一週間高熱を伴う風邪で床に伏した状態だった。
結果的にインフルエンザ・陰性との結果ではあったもののほぼ、インフルエンザでは無いかと思うくらい高熱・悪寒に苦しんだ。
11月のマレーシア・アイアンマンの帰途でも、機内で風邪に感染、この時も一週間苦しんだがアメリカ黒人の如くビタミン剤と根性で回復した。
その際の無理が生じたのか回復後の筋肉の減少は著しく、数ヶ月掛かって育てた大腿四頭筋がすっかり霧散していた。
その反省より今回はアイアンマン的知識と経験と偏見で対応してみた。

目的: 早期完治は勿論であるが、風邪による回復後のパワーダウンを如何に避け、ミニマムに抑えるか、に力点を置いて対応する。

問題点: 恐らく、素人推察であるが、風邪ウイルスに対抗する為、身体は体温を上げる。 体温を上げる為、身体は比較的燃焼しやすい資材、つまり脂肪では無く筋肉を燃焼させているのではないか、と考える。 結果として回復した時点ではすっかり筋肉は無くなり厄介な脂肪のみが残る。

対策: 
①代替燃料の投入: 身体が勝手に燃焼効率の良い筋肉を燃焼させてしまわない様、それに代わる燃焼しやすいモノを摂取すれば…と考え始めはタンパク質の摂取(温めたミルクなど)を行うも内臓系も弱っていたのか下痢に苦しんだ。 それよりBCAA(+グルコサミン)の摂取に切り替え、消化気管の負担を減らした。
②体温を保持する: アイアンマン中、特にランパートでは如何に体温を下げるか、に血道を上げるが風邪っぴきの場合はその逆を行えば良いのでは?
 という仮説をたてた。 つまりスポンジなどで冷却する首周り、脇、股間を温めれば血流により温められた血が全身に回るのでは、と股間(蒸れるが…)、首の後ろにホカロンを常設。 1日数回風呂に入り汗に濡れた服を着替え徹底的に身体を温め、入浴中は血流促進の為マッサージを施した。
③補給食: 風邪の最中は内臓系も比較的弱っているはず。 なら消化が良いジェルなどのスポーツ用補給食を摂取すれば消化作業に血流が使われず体温調整に集中出来るのでは? 何より風邪の最中は食欲も無いのでジェルなどの補給食は簡単で助かる。 またクエン酸と塩分補給の為に練り梅も都度、流し込んだ。
④水分摂取: 含まれる糖質の問題があろうが、コスト面や手軽さから今回はアクエリア◯を薄めて小まめに摂取。 
⑤ウエア: 自転車用アンダーが汗冷えを防ぎ、乾燥も早いので活用する。 
⑥その他: インフルエンザの恐れがあったので医療機関に看てもらい、薬も処方してもらったのでそれはそれで服用する。気管拡張材などドーピングに使えそうで悪い事を考えてしまう…。

結果:
今週、病み上がり明け、バイク練習にて状態を確認した。 ほぼ毎日走る一周18キロ、標高220mのホームコースでタイムを確認。
結果としては大きな落ち込みも無く走る上での違和感も無い。 むしろ発病前の練習疲労が回復して引き足などスムーズに動いた。

(個人的)結論:
風邪をひいたなら、無理な練習などあきらめて、いっそ筋疲労を抜き切るチャンスと捉える。
免疫システムで要求される体温上昇を筋肉の燃焼に依存させない為、BCAAなど消化負担の少ないアミノ酸摂取で促進させる。
またカイロ・風呂による物理的体温上昇の促進と発汗に伴う熱中症を防ぐ為、(薄めた)スポーツ飲料の大量摂取と練り梅の摂取、つまりアイアンマンのランパートと同じ対策を行う。

いつもの事ではあるが己の身体の要求・反応をいつも以上に観察・実験する姿勢が大事である事を痛感した一週間であった。
f0365484_16103097.jpg

[PR]
by circolo-awaji | 2017-02-17 16:10 | 自転車 Bicycle | Comments(0)

チルコロ補佐・今期の反省と来期の目標

《’16年練習、レース総括》
11月13日のアイアンマンマレーシアをピークとした今年の練習内容と結果を振り返ってみる。
1月から8月末の足底筋を原因とする故障が発生する迄、LSDはほぼ行わず、5〜10キロのランをベースとしたタバタ式トレーニングを週末を除いてほぼ毎日続けていた。 8月までラン練習のみに集中し、キロ4分30秒を安定して走れる様になるも右踵上部の強烈な痛みによりランの練習を断念。
原因は強固なへん平足といい加減なシューレースの管理を起因とする着地時のシューズ内の前後の遊びが原因と考えられる。
屈曲性に掛ける母子球の動きをフォローするアキレス腱が過緊張を起こし、ヒラメ筋に激痛を引き起こしたものと考える。 
タバタ式で追い込む事だけに注意が偏りフォームや道具への注意不足が大きな原因かな、と。
対策として現時点もキック時の親指への意識、膝の方向など来期も試行錯誤継続予定。
対処療法としては毎日のローラーマッサージャーによる足底筋マッサージがかなり効いている様。

この故障をきっかけとして9月からバイク中心の練習に切り替え、平日を中心にホームコースである花桟敷周回コース(1周18km/標高220m)をベースとした練習に集中。 結果として上述の故障からの回復、週に一度はタイムトライアル形式で心肺負荷を掛ける事でそれなりに短時間でバイクベースの底上げが出来たのでは、と考察される。 

スイムも9月から慌てて開始するも時間的に技術向上には無理があるのでスイムグラブを使ったパワートレーニングに終始。
アップはストレッチスイムからゆっくり始め身体が温まった頃合いからグラブの筋トレスイム。
結果として今までの経験値でアイアンマンで1時間半そこそこならこのトレーニングで目処がつきそう。 ここから10〜25分カットするには最低、週2回みっちりとした練習が必要だがバイクのタイム短縮でその分は十分短縮できると考えるので来期も、スイムはこの方針で進める予定。

11月のアイアンマンでは13時間41分という全く精彩を欠く内容であったがスイムは順当、バイクでは5時間をわずかに切るが途中30分近くエイドで休み、頭痛薬により30キロほどウツラウツラ眠気と戦いながら走っていた事を考えればまだまだ伸び代がある…と思う…。

来期はレガシーエントリー締切もあるので12月の西オーストラリア、IM Busseltonに照準を合わせると思う。
練習は細切れ時間の活用がベースなので基本、現在の花桟敷周回バイク練習を中心として、ランは引き続きタバタとどちらも短時間・高強度練習を継続。
目標は自己ワーストを記録した’14年の西オーストラリアのリベンジで目標は11時間30分。 
来年は50歳だしリカバリーもしっかり考えないとね…。
f0365484_1228058.png


  For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.

circolo official website

[PR]
by circolo-awaji | 2016-12-30 12:28 | 自転車 Bicycle | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧