<<’17アイアンマン・ハワイ 山田式決戦仕様バイク明細 >>

ハワイまで今日でちょうど一週間。 
今朝は雨だったので夕方にホームコースの花桟敷(一周18km/標高220m)をTCRで走ってこよう。

さて、ハワイ向けバイクは梱包箱の製作の為一旦バラして仮パッキング。
先日今回バイクの8速→11速Di2化の大手術を執刀していただいたぽたりんぐぅ代表、トーマ氏(http://potteringood.net/)に繊細なホイールバランス調整もしていただき、ポジションの煮詰めも終わり、大会30日前にしてようやく写真の本番仕様にたどり着いた。
   

この決戦仕様で150kmほどホームコースで試走しましたが上記のホイールバランス調整でアクの強かった中華カーボンクリンチャーも見違えるほど素直な特性に代わり意識をライド、特に前方の路面状況の確認に注力できる様になりより細かな凸凹を避ける走りが可能となった。

資金的余裕が無いなかで、あり合わせの具材で作ったバイクですが関係各位のご協力のもと、なんとか形にはなったのでは、と思います。
ざっと仕様を紹介しますと

フレーム: キャファ’95年モデル=>Di2対応の為ケーブル内臓加工
ブレーキ本体、R・Fメカ、ハブ、チェン、スプロケ、Di2スイッチ: 6800アルテグラDi2
ピラー: 7410デュラ(極短仕様)
クランク: 7800デュラ 158mm極短仕様
ペダル: TIME RXL
ハンドル: 中華ブルホーン(380mm幅)
DHバー: プロファイル(アルミ・ZRS Sベンド)
ホイール: 中華カーボンクリンチャー(26インチ、21.5mm幅)18/24H
      #14丸ステンスポーク、アルテグラハブ、真鍮ニップル

中華カーボンクリンチャー(私見):
380mm幅のカーボン・ブルホーンハンドル同様、26インチ・カーボンクリンチャーとなると選択肢が、まして穴数指定、幅指定(古いモデルなのでタイヤ幅キチキチ)となると中華しか選択肢は無い。また8月に来日したアイルランド・ナショナルチームメカとの討議で彼らが数百の中華カーボンクリンチャーを組んだ経験から、更に僕の様なアンダーパワーで比較的軽量(65kg)なら全く使用に問題なし! と太鼓判を押されたので今回の中華カーボンクリンチャーの導入を決断。
ただしリム以外のリスクを極力減らすべくスポーク、ハブ、ニップルは手堅い部品を使い、また今回は自分で組まずトーマ氏に依頼。
組みに際してはパワーロスを嫌いフリー側にもアヤを組み、フロントはラジアル。
中華リム導入当初は意味不明なパンクが頻出。 やはりそこは中華、ブランド品と異なりそのままではアクが強くて使えないがトーマ氏と原因を調査、秘策を施し、更に徹底したバランス取りで非常に素直な特性になり上述の如く走りに集中出来る様になった。
ボクの様な非力トライアスリートはしっかり前方路面状況を確認、不要な凸凹を極力避けロスを最小に抑える走り方をすべきと考える

その為にはしっかりした前方視界の確保と不要なノイズなど起こさない、主張の少ない機材が意識を集中出来る環境を整えるのでは。
見た目の派手さや独特の乗り心地は(短時間的には)気分をアゲますが、クセを除き集中する為のホイールバランスは非常に有効だと思う。

また中華リム・ハンドルについては、丁寧な下ごしらえでしっかりアクを抜く作業が必要である点は自転車機材だけでなく、全ての中国製生産品に共通するのではないだろうか。
やみくもに”中華”と毛嫌いするのではなく、そのクセを認識して付き合っていくのも賢い選択肢の一つだと思う

遠征パッキング:
いつも通り可能な限り部品を外しエアラインでの追加チャージを避けるべく最小パッキングを目指す。
今回は古いISISから最新のアルテに変更したのでクランクを外すのも簡単。 
ホイールは同行するヨメ様が別々に持ってチェックインするので今回は100cmx70cmx20cmと極端にコンパクト化。
ネットチェックイン(座席指定)と荷物預けは”レクリエーショングッズ”と言い張り、上記個別のチェックインで追加チャージを避ける戦略。 
   

さてレース同様、この戦略、上手く行くかなァ…




For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
# by circolo-awaji | 2017-10-07 12:16 | Ironman | Comments(0)

<<’17ハワイ・山田式決戦仕様トライスーツ、完成! >>

激動のラブトラも終わり、先日やっと、アイアンマン・世界選手権用のトライスーツが届きました。
今回お世話になったのが国内トッププロやトップエイジも使用しているPSIさま
http://psi-sportswear.jp/

担当の高須さんのきめ細かな対応でボクの散々なワガママが全てクリヤーしていただきました。
この場をお借りして感謝申し上げます!!

デザインは先のFBでも紹介した京都の絵師、深谷冬奇氏による昇り竜をオリジナルで描いていただきました。
https://www.facebook.com/fuyuki.fukaya
最近ではローリングストーンズとのコラボや京都大丸・正面ショーウインドでの大絵画などすっかり遠い存在になってしまいました…💦
   
          ( ↑ パンケーキで膨張したCee○o社長ではありません…💦)

今回、この日本伝統美を優先する形でトライスーツではあまり採用されない全身白色、にこだわりました。
通常、スイムなどウエット時における”スケ”を考慮して股間部分は黒生地を使いますが昇り竜のデザインを生かす為には全身を白、つまり入れ墨をイメージモチーフにしたので、全身を白にする必要がありました。  
スケの対策に今回高須さんはスケ防止の裏生地を股間部分に追加して対応、ちょうど股間部分に上部が開いた袋状の当て布ができました。
これはロングのトライアスロンのランパートで熱対応として股間部分に氷を入れるのにちょうど良いポケットになります。
見た目はもっこりしてかっこ悪いですが冷却効果はバツグンなのでランに暗くなったのを見計らってエイドで氷を入れてもらっていましたがコレで氷が集中的に股間を冷やせます。

デザインについては和柄、しかも墨彩画で描いて頂いたのでアメコミ調の和柄ではなく、イカツイ和彫りの入れ墨のイメージに近づける事ができました。 コレ、海外でウケると思う…! 
ハワイの青い空と黒々と真っ直ぐに伸びたロードに映える昇り竜、Ironman Liveで見つけてください! 
   

http://asia.ironman.com/triathlon/events/americas/ironman/world-championship.aspx#/axzz4uUsPjeDN




For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
# by circolo-awaji | 2017-10-04 12:00 | Ironman | Comments(0)

<<10月のチルコロ営業日程のお知らせ OCT Day off schedule  >>

10月のチルコロお休みは毎週金曜日、及び店長補佐のトライアスロン世界選手権(Ironman Worldcup KONA)
http://asia.ironman.com/triathlon/events/americas/ironman/world-championship.aspx#/axzz4uUsPjeDN
出場の為11日(水)〜18日(水)を休ませていただきます。
平日は08:00から午後17:00 (L/O 16:30)、週末は07:00から午後18:00(L/O 17:30)とさせていただきます。
よろしくお願いします!


For , Circolo will have Day Off every Friday & Due of our Challenge for IRONMAN HAWAII
We will close fm OCT/11 till OCT/18.
http://asia.ironman.com/triathlon/events/americas/ironman/world-championship.aspx#/axzz4uUsPjeDN
Sorry for any inconvenient but Pls Check the web & cheer up US!!

For Opening hour, Weekday, we will open fm 08:00 till 17:00, weekend 07:00 till 18:00 (L/O 17:30).

Looking for to see you!!




For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
# by circolo-awaji | 2017-10-04 10:23 | お休みのお知らせ Dayoff | Comments(0)

<<あわじラブトライアスロン開催において Why we dedicate for Love Triathlon AWAJI?? >>

いよいよ今週末、14年ぶりに淡路島でトライアスロンの大会を開催します。
思い起こせば14年前に同じ開催地、明石海峡公園の前、翼港でのスイム死亡事故発生から淡路島での開催が絶望的に困難な状況に陥ってからやっと、本当にようやくココまでたどり着いた、と感慨深いものがあります。  
これまでの関西シクロの誘致や耐久レースの主催、各種自転車イベントの開催があったからこそ、
そしてそれをサポートしてくれた地元・企業・行政の有形無形の尽力があったからこその結果であると改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

さて今回のラブトライアスロンあわじはご存知の方が多いとは思いますが幼児など未就学のキッズまでをその対象に広げた稀有の大会であり、その意図するところは我々の愛するトライアスロンの未来へのタネをまく、という主催の西内氏の強固な決意を軸にしています。
華やかな大会演出に、またアピールのヘタな西内氏なンでその意図する点が隠れがちですが、我々(ベテラン)トライアスリートはその点をしっかり認識し、特に高齢化が目立つロングの大会に関わる選手は何らかの形でこの稀有の大会をフォローし、日本におけるトライアスロンの灯を消さない様、一致協力すべきと信じるのです。

正直、ボクも2年前耐久レースを主催、精神的ストレスから全身発疹を発症し文字通り全身血まみれで徹夜の毎日を過ごし、結果的にちょっとした車が買える程のマイナスを被りましたが得たもはそれ以上だったと、今だからこそはっきり確信します。

しかしレース、ましてや危険度が高いトライアスロンのレースを主催する、というコトは上述の強い信念が無ければ絶対に不可能であり、損得勘定では全く成立しない、苦労の多い、経済的に報われるコトの少ない事業です。 

一方、巷にはトライアスリートがその個人の能力を高める為の練習方法やグッズなどの情報に溢れていますが未来のトライアスロンへの道を示す機会はほぼ、皆無ではないでしょうか?
せめて我々関西のトライアスリートは、(器用貧乏で孤軍奮闘する)西内氏をしっかりサポートし、担ぎ、トライアスロンを盛り上げて行く責務があるのではないでしょうか?  

未来にタネをまく機会は、そうそうありません。まして我々の愛するトライアスロン、Why NOT??? 
   
f0365484_12522294.jpg
On this weekend, OCT/01, we will finally open LOVE TRIATHLON AWAJI just beside of our Cafe, held on AKASHI KAIKYO PARK.
After 14years absence of Triathlon Game in AWAJI Island, we somehow start the LOVE TRIATHLON.
http://lovetriathlon.jp/

The absence caused by the fatal accident on Swim part. After the accident, we had been stopped to have Triathlon game in Awaji Island.

Long after our effort to hold "Kansai Cyclocross" Game, "Road Bike Endurance Game" or any other Bike related event we opened, we somehow reach to the conclusion as to open LOVE TRIATHLON.

As many Kansai area triathlete known, the Game is designed especially for Beginner or KIDS.
This is, to expand the triathlon population in Kansai area & grow the future triathlete.
You may be face to too many information that how you can run fast or goods you bike fast. But almost impossible to face the chance to dedicate triathlon future.
So I think, if you really love Triathlon, you somehow help, support the game. Support as volunteer or competitor, or even, expand the game information by your SNS. With your comment with your love, Love for triathlon....




For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
# by circolo-awaji | 2017-09-25 12:54 | Ironman | Comments(0)

<<私見・日本人的Ironman、精神的アプローチ >>

めっきり寒くなった今朝も布団に潜り込む平蔵店長を起こさない様、暖かい布団を這い出しバイク練へ。

トライアスロンのロング、とりわけIronmanはフィジカルの強さ以上に精神面での強さが必要。
ランの最終局面においては全ての雑念が消え、己の核の更にその核心と対峙する静かな時間が訪れる。 正にそれは禅の境地であり、其れ故に、日本人ならではの、日本人だからこその競技・日々の鍛錬への心の持ちようとその道標を模索してきた。

今回の世界選手権・コナへの挑戦において、その指針としたのは井上雄彦氏の”バガボンド”。 
宮本武蔵の天下無双への心と技術の葛藤と流浪を(身の程知らずではあるが…)自分の日々の取り組みに重ね、求道者として心の有り様の指針とした。

数日前、ランニング中左腓腹筋を痛めた。 激痛で爪先の屈曲が全く出来ない。
何とか様子見でバイク(とスイム)は可能であるものの、ここ最近の落車やトラブルに続いてこの故障なので正直、かなり落ち込み、焦燥感に苛まれた。
しかし昨日、腓腹筋に力を入れず四頭筋・ハム・大臀筋を意識を集中するとアンクリングの悪い癖が矯正できるコトに気づく。

夜襲を受け、片腕を斬られてなお、その置かれた条件に符号し技を高めてんとするバガボンドに登場する狂気の侍、”不動”を己の姿を重ねる。     正に”身の程知らず”、である…。
  




 



For your Road Bike Rental in Awaji Island, pls contact with following our web.     
(淡路島のレンタル ロードバイク、レンタサイクルはコチラから!)⬇️
               http://circolo-awaji.com/rentalbike_e.html


[PR]
# by circolo-awaji | 2017-09-15 13:17 | Ironman | Comments(0)


平蔵店長の営業日報


by やまだへいぞう

プロフィールを見る
画像一覧